フィリピン!! 観光客受け入れに本腰を入れ始めました!!

フィリピン入国前のPCR陰性証明書取得が不要に

フィリピン政府は5月30日に今まで入国に必要としていたPCR陰性証明書の取得を入国要件から外しました。取得費用(約2万前後)の負担の必要がなくなりました。

入国に必要な海外旅行傷害保険(治療費35,000ドル以上)の加入も不要に

さらに海外旅行傷害保険(治療費35,000以上)への加入は必須から、推奨にかわりました。まだまだコロナが終息していないので、海外旅行傷害保険の加入はお勧めします。

帰国時のPCR陰性証明の取得を忘れずに

フィリピン入国への制限が緩和されて、無査証での入国も30日間滞在可能とコロナ前と同じ状況となりました。しかしながら、帰国時の要件として「帰国用のPCR陰性証明書」の取得が必要です。これがないと飛行機には乗れません。帰国日の72時間以内の取得が必要です。 お忘れなく! フィリピンからの帰国の場合は、空港検疫(コロナ検査、ワクチン証明書の提示)が免除されます。コロナ前の入国と同じ状況です。

 

2022年6月3日現在の入国情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください