いよいよ ドイツの入国制限解除へ!!

弊社手配先より、5月14日現在のドイツ国内のコロナに関しての報告がありましたので、

ご案内させていただきます。下記が手配先よりの報告です!

コロナパンデミックによる規制が5月初旬から徐々に緩和されています。

ドイツからの隣国への国境規制(フランス、オーストリア、スイス、ベネルクス、

デンマーク、チェコ、ポーランド)が次々に解除されてきており、5月末には完全

に復旧する見込みです。

イタリアへの国境規制も徐々に緩和されつつありますが、こちらは6月末になる予定です。

ドイツ外務省の見解によりますと、第3国(ヨーロッパ以外の国)からの入国制限は

6月中旬には解除となり元通りになるとのことです。

しかしスーパーマーケットや店舗、レストランへの入場は対人距離の確保、および

マスク着用義務が継続されます。

ほとんどの博物館、城、古城などは既にオープンになっていますが、依然閉鎖中の

ものも5月末には全て平常通りになる見込みです。

観光地に関しましては、ホーエンツォラーン城が6月15日から、またノイシュバン

シュタイン城は5月29日からオープンになります。

注意!!
オープン後は入場者数の制限が行われますので城、博物館等への入場チケットは

事前の申し込みをおススメします。またレストランも同様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください