ドイツ入国制限緩和となります

弊社ドイツ手配先よりの最新情報が届きました。下記になります。

2021年6月4日EU理事会の勧告を受け、ドイツ連邦政府は日本に対する入国制限を解除する旨を発表しました。
これにより6月6日から日本からの渡航者(短期渡航者 / 長期滞在者)は従前どおりドイツに入国することが可能となりました。
 
ただし日本からドイツへの渡航にあたっては、抗原検査の場合ドイツ入国前48時間以内、またはPCR検査の場合ドイツ入国前72時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明書が必要となります。(ドイツでの入国を伴わないトランジットエリア内での乗り継ぎは除く。6歳未満を除く)
 なお6月4日現在、日本はリスク地域(英語)に指定されていませんので、日本からの渡航にあたって登録義務、隔離義務はありません。

検疫措置の詳細につきましては在ドイツ日本国大使館、新型コロナウイルスに関する最新情報(検疫措置)をご覧ください。
 
私たちスタッフもコロナワクチン接種を受けました。
引き続き安全で快適な旅を提供いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください