エアソウルの機内

10月8日より就航したエアソウルに搭乗しました。使用機材はアシアナ航空より

すこし大きいです。

エアソウルはLCC(格安航空会社)ですが、パーソナルモニター付きの座席がLCC

では珍らしいです

この日の乗客は30~40%の搭乗率のようです。この日のフライトは通常通りに駿河

湾上空まで飛び立ちましたが、気流の関係か大きく旋回して日本海側を目指しました。

 

機内から見た景色です。右後方に富士山、左前方に雪化粧をした南アルプ

スを一望できました。

旋回をして日本海を目指した結果が素晴らしい景色を見ることができました。

 

機内食は通常は有料で事前の予約が必要ですが、この日はソウルを経由

してセブまでのフライトでしたので、共同運航のアシアナ航空便として

予約をしていたので、アシアナ航空としての機内食が提供されました。

通常の事前予約の機内食とは違い、ワンプレートのサラダランチでした。

ドリンクの無料サービスはお水とオレンジジュースです。

ソウル乗換のセブ行きでしたが、搭乗券もチェックイン時に2枚・セブ

まで発行されたので、ソウルでの乗換えも、再度チェックインの必要が

なくスムーズでした。料金的には静岡⇔ソウルとソウル以遠を別々

に購入した方が安い時もあるかもしれませんが、共同運航のアシアナ便

で目的地まで同じアシアナ便で予約した方がスムーズな乗換えができ、

少し高くはなりますが、許容範囲内です。 ソウル以遠がある場合は、

アシアナ航空の共同運航便としてエアソウルを予約することをお勧めいたします。